HOME > archive > 悪魔の唄

悪魔の唄

さあ、声を合わせて高らかにうたいましょう 日本中を虜にしたあの唄を
■作・演出
長塚圭史

■出演
吉田鋼太郎 山内圭哉 小島聖 伊勢志摩 池田鉄洋
中山祐一朗 伊達暁 長塚圭史

■東京公演:本多劇場 2005.02.17-03.02
主催:社団法人日本劇団協議会・創作劇奨励公演/TOKYO FM
製作:阿佐ヶ谷スパイダース
■大阪公演:シアター・ドラマシティ 2005.03.5-6
主催:関西テレビ放送/シアター・ドラマシティ/キョードー大阪
製作:阿佐ケ谷スパイダース
■札幌公演:道新ホール 2005.03.10-12
主催:札幌えんかん 協力:ANA
■仙台公演:電力ホール 2005.03.15
主催:仙台放送
後援:仙台市市民文化事業団/河北新報社/
産経新聞東北総局/仙台リビング新聞社/Date fm
■名古屋公演:名古屋市民会館 中ホール 2005.03.18
主催:東海テレビ放送 運営協力:キョードー東海
■福岡公演:福岡国際会議場 メインホール 2005.03.21(地震の影響により公演中止)
主催:TNCテレビ西日本/ピクニック プロモート:TSSテレビ新広島
■広島公演:広島アステールプラザ大ホール 2005.03.23
主催:TSSテレビ新広島/広島FM
後援:(財)広島市文化財団/広島演劇協会 協賛:広島パルコ
■ものがたり
リゾート地の裏に密かに佇む小さな美しい村に移り住んできた夫婦。都会の喧騒から逃れるように、病を患っている妻(伊勢志摩)とともに、ひっそりとそこに暮らしはじめた男(吉田鋼太郎)。 ある日、庭仕事を始めた妻の元にゾンビたちが現われる。 夜な夜なゾンビと会話を交わす妻を心配に思う男。 やがて男にもゾンビたちが見え始める。男はゾンビたちを妻から引き離すため、契約を交わす。 果たしてその契約とは・・・。 阿佐ヶ谷スパイダースが真冬にお贈りする、未曾有のホラー!

■スタッフ
美術:加藤ちか
照明:佐藤啓
音響:加藤温(サウンドバスターズ)
山本能久(SEシステム) 内藤勝博(SEシステム)
衣裳:木村猛志(衣匠也)
ヘアメイク:綿貫尚美
特殊メイク:直井雄一
映像:上田大樹(iNSTANT WiFE) 新見文(iNSTANT WiFE)
演出助手:山田美紀(至福団)
舞台監督:福澤諭志+至福団
演出部:菅野将機 高橋大輔(至福団) 渡辺千穂(至福団)
加藤真理茂 下村はるか

照明操作:溝口由利子 野中千絵
衣裳進行木村春子(衣匠也)
衣裳製作:風見縫製 小林寛子(衣匠也)
美術助手:松浦香里
稽古場代役:佐々木康志
かつら:細野かつら店
ヘアメイク協力:DaB チャコット
ウィッグ協力:フォンテーヌ株式会社
小道具:高津映画装飾
小道具製作:中村友香 秦真祐子 福本朝子
特殊効果:特効
大道具:C-COM舞台装置
輸送:マイド
稽古場:studio ANGELICA 池尻シムスタジオ


宣伝・パンフレットデザイン
:Coa Graphics(藤枝憲 高橋有紀子 河野舞)
宣伝・パンフレット(肖像)写真:引地信彦
宣伝・パンフレット(風景)写真:笹原清明
宣伝ヘアメイク:大宝みゆき
パンフレット取材:吉田大助 大庭利恵
パンフレット(稽古場・取材)写真:小山裕良
パンフレット編集協力:三浦瞳 樋口桃子
片桐美奈 新貝美奈子 片山善博
宣伝・パンフレット編集:森山裕之
宣伝印刷:株式会社光陽メディア
パンフレット印刷・製本:信毎書籍印刷株式会社
パンフレット製作:有限会社ゴーチ・ブラザーズ

舞台写真:HARU
Web:山川裕康
票券:西川悦代
稽古場進行:辻未央
制作助手:山岡まゆみ 大野志穂子
制作:伊藤達哉 岡麻生子
製作:阿佐ヶ谷スパイダース

Page top



中山 祐一朗

伊達 暁

長塚 圭史

ASP会員募集!! チケット先行